スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重県のSさん(長文)

Category : *スタッフのつぶやき
おはようございます。
北海道釧路市は避暑地として
最近は道外の方々が
長期間滞在するということも
多くなってきている市です。

そして、そんな釧路も
いよいよ冬に向けての
カウントダウンが始まりました。

冬は嫌いじゃないけど
寒いのが辛い(T ^ T)

まぁ、冬の釧路もかなり素敵です。

さてさて、先日の話ですが
前回のスタッフのんちゃんの
ブログにもありましたように
釧路市立病院内で
ピンクリボン運動の
一環であるオーナメント作りを
していたときに
一人の御婦人が参加してくださいました。

彼女はご主人と道内旅行をしている
途中で、ご主人が倒れて
今も、療養検査入院の日々。
彼女もウィークリーマンションを借りて
誰一人知り合いのいない
この釧路での生活を一ヶ月以上
している状態。

そんな中で出会い
当然ながら、放っておけない
お節介おばさんの私は
いろいろとお世話したがり
今も繋がっています。


彼女が作ってくれたオーナメント。

よくよく話を聞けば
故郷に乳がん治療をしている
姪っ子がいて
その子のこともものすごく心配しているとのこと。

姪っ子は助産婦さんとして
働いていたバリバリの看護師さん。
その姪っ子さんのこと
ご主人のこと
慣れない土地での生活。
いろんなことが重なり
その御苦労を考えただけで
涙が溢れ出す。

そんな彼女との会話の中で
感動した話を一つ。

彼女の仮住まいのウィークリーマンションは
釧路市立病院からバスに乗って30分くらいかかる場所。

最初は土地勘もないから
バスの運転手に怒鳴られたり
道に迷って長い時間さまよったり。
一日中、病院で看護付き添いして
帰宅するまでにいろいろあって
宿に着いても誰かいるわけでも
暖かいご飯があるわけでもなく。

そんな日々だけど
彼女はこれで良かったという。

『病院のすぐ近くだと
病院と宿の往復だけで
なんもなかったよー
バスに揺られるから
その間にいろんな景色見られて
いろんな人に声かけて会話できて
気分転換できるんやわー
ありがたいことよ。

父さんだってがんばってるんやし
姪っ子もがんばっているやん。
私もがんばらんとね。

今はだいぶ慣れたし
通うのが楽しーてならんのよ。』

前向きというか
考え方がすごいというか
そう考えた方が楽なのか
そう思わなければ
潰れてしまいそうだったのか。

実際のところはわからないけど
私は素直に素敵な方だなと。

こんな出会いも
ボンスコをしていたからできた。

生きてると辛いこといっぱいだけど
涙あふれるくらいの感動や
顔の筋肉が疲れるくらいの笑みや
ありがたいなって思えることがあって
それは、どこに潜んでいるかはわからないけど。

私は人との出会いの中で
あることが多いので
やっぱり、出会えることができる
環境を作ることは大切だなって。

やっぱりボンスコ必要だなって。
自分のために必要だなって。

三重県のSさんが
『一針、一針想い込めたんよ。
大切にしてや、たのむわぁ』って
預けてくれたオーナメントは
10月の釧路市立病院で
一ヶ月間飾られます。

全国から届いた布で
たくさんの人の手で作られた
たくさんの想いがあるオーナメント。

早く良くなりますように♡


スポンサーサイト

非公開コメント

  


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/29 08:43)

釧路市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  

プロフィール

ぼんすこ

Author:ぼんすこ
どんな立場の人でも
『がん』という病気に
向き合わなくては
いけなくなったとき、
少しでもお役にたつことが
できたら・・・


それが私たちの願いです。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。